過活動膀胱 症状 治療

過活動膀胱の治療|自宅でできる効果的な方法とは?

過活動膀胱の治療|自宅でできる効果的な方法とは?

過活動膀胱の治療といっても様々ですが、一般的に病院で行なわれているのは
薬による治療になります。

過活動膀胱の原因となっている膀胱の収縮をさせてしまっているのは、ある神経伝達物質の
働きによるものなのです。


その神経伝達物質というのは、『アセチルコリン』という物質なのですが、
過活動膀胱の治療でもちいられる薬を服用することで、アセチルコリンの働きをブロックし、
過剰に反応している膀胱の活動を抑制するという目的で使用されています。


最近では副作用がほとんどない薬が開発されているので、以前よりもより安全に
利用できるようになりました。

しかし、過活動膀胱を治療する上で、薬だけだと完全だとはいえません・・・・・


過活動膀胱の治療は薬だけでは・・・・

では、なぜ過活動膀胱の治療をするうえで薬だけでは完全ではないのか・・・・

それは、薬による治療では、過活動膀胱の根本的な改善にはならないからです。

というのも、薬の作用で一時的には症状が改善されるのですが
薬の効果が切れてしまうと、また膀胱は過剰に活動してしまうのです。

そこで根本的に改善する方法ですが・・・・骨盤底筋トレーニングです。


過活動膀胱の原因となっている要因として、『骨盤底筋のゆるみ』があります。

この『骨盤底筋のゆるみ』を改善するために考え出されたのが『骨盤底筋トレーニング』
なのですが、実際に多くの過活動膀胱で悩んでいる人たちがこの方法で改善することに
成功しているので試してみる価値はあると考えております。


当サイトでもネットや書籍など、様々な媒体を調べたのですが、
その中でも、自宅でできる方法として実践しやすい【排尿トラブル解消トレーニング】
がありましたのでよろしければ一度ご覧になってください。

詳細はこちらで確認できるので一度ご覧ください<<


この【排尿トラブル解消トレーニング】は、朝の情報番組『はなまるマーケット』
にも出演したことがある【女性医療クリニックLUNA-関口先生】が作成している
ということもあり、多くの方が排尿トラブルを改善している方法になります。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional